電気管理 電気管理

レポート

団体交渉

西新宿にて第3回団体交渉が開催されました

我々の要求は以下の通り
①競業避止義務を撤廃すること。
②リース契約解除時に、電気管理技術者と顧客との契約解除をもとめないこと。
③24時間緊急対応に対する正当な報酬を支払うこと。
④年次点検に対し、正当な報酬を支払うこと。
⑤協力会のあり方について協議すること。
⑥技術者の個人情報管理のあり方について協議すること。
⑦契約及び会則の変更を行う場合には、組合と充分に協議し合意の上行うこと。
⑧一方的契約解除をを行わないこと。また、契約解除の脅しをしないこと。
 
 

2018/5/25
1月31日付内容証明郵便にて8項目の申し入れ(団体交渉)に対し、団体交渉には3回
応じているが、誠意ある回答は皆無である。
第3回団交は8項目の要求に加え、一方的に会則改変をし、個人事業主である
我々が毎月実施してきた請求書の発行迄勝手に廃止しています。
我々をどうしようとしているのでしょう。代替策として、我々は日本テクノによ
る代理徴収を廃止し、直接顧客に請求書を発行(本来の形態)に戻し、
逆に、日本テクノ分の代理徴収を実施せざるを得ない。

6月19日(火)に第4回団体交渉を開催する予定です

業務提携契約書及び会則の具体的な内容の訂正・削除を整理し、協議する予定です。
我々が今、日本テクノと協議している内容は、社会通念・コンプライアンスに
照らし合わせて、一点の曇りもない、ガラス張りの組織運営を目指しています。
真実を直視する輪が爆発的に拡散してゆく事を切に願います。

 
2018/5/25
我々の地道な活動に賛同される顧客・日本テクノ社員・日電恊会員の善意の輪
は必ず広がってゆくと確信しています。
電気管理